糖ダウンには副作用はあるのか?

糖ダウンの効果

糖ダウンは糖は燃焼するサプリメント

一般の血糖値対策サプリメントは糖の吸収を抑えます。
しかし、糖ダウンはALAの配合により細胞内で吸収した糖を燃焼させ、血糖値の上昇を抑えるサプリメントです。

糖ダウンは糖の燃焼エネルギー作用により、 空腹時の高めの血糖値を正常へ、食後の血糖値の上昇を抑えることができます。
また消費庁に機能性表示食品として受理されており、 脂肪の吸収を穏やかにしてダイエット効果も期待できます。

糖ダウン3つの効果

つまり糖ダウンは副作用より3つの効果があります。

① 空腹時の高めの血糖値を正常にする

② 食後の血糖値の上昇を抑える

③ 脂肪の吸収を穏やかにしてダイエット効果が期待できる

 

糖ダウンの特徴であるALA(アミノレブリン酸リン酸塩)

糖ダウンの特徴であるALA(アミノレブリン酸リン酸塩)ですが、加齢につれて体内で減少する物質で、緑黄色野菜や発酵食品に含まれていますが、普段の食事ではごく微量でしか摂れません。

しかし糖ダウンで1カプセルでトマト約150kg以上、ほうれん草93kg以上のALAを摂取することができます。

 

糖ダウンの気になる副作用は?

そこで気になる副作用ですが、
エネルギー消費により血糖値の上昇を防ぐのサプリメントなので、医薬品のような副作用はありません。

健康診断で血糖値が少し高くなった場合、病院で診察を受ける程の数値でなければ、糖尿病の予防として、また血液検査で数値であらわれない隠れ糖尿病の場合などに摂取すると良いサプリメントです。

※隠れ糖尿病とは、空腹時は正常でも食後に血糖値が上昇する状態です。